進路・就職先

卒業後の進路

 本学科卒業生の進路としては、都市環境工学の専門性を充分に活かすことができる地方公務員(県庁、市役所など)、国家公務員(国土交通省、環境省など)、総合建設会社(設計・施工管理)、都市計画・環境・建設コンサルタント会社、鉄道・高速道路・エネルギー会社(企画・設計・施工管理)、不動産・住宅会社(ディベロッパーなど)、高校教諭などが想定されます。また、より高度な勉学を志向して大学院に進学し、大学院修了後に上記の企業・職種や研究職に進む道も用意されています。

参考 2017年度卒業生・修了生進路実績(学科所属教員の研究室)

2016・2017年度卒業生・修了生進路実績(学科所属教員の研究室)

公務員
東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、福島県、横浜市、千葉市、船橋市、市原市、四街道市、川口市、館林市、富士市、東京都中野区
教員
千葉県(高校)
建設業
清水建設、大成建設、五洋建設、前田建設工業、三井住友建設、東急建設、鴻池組、高松建設、奥村組、鉄建建設、東洋建設、東鉄工業、ライト工業、りんかい日産建設、日特建設、日本道路、大成ロテック
コンサルタント業(都市計画・環境・建設)
日本工営、パシフィックコンサルタンツ、建設技術研究所、八千代エンジニヤリング、オリエンタルコンサルタンツ、ジェイアール東日本コンサルタンツ、東電設計、エイト日本技術開発、長大
鉄道・高速道路会社
東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、首都高技術、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京
住宅・不動産業
大和ハウス工業、積水ハウス、新昭和、鹿島建物総合管理、JR東日本ビルテック
その他
関電工、東京水道サービス、大和リース、ジャパン建材、富士通ゼネラル、三菱ケミカルアナリテック