小宮研究室産官学連携のススメはこちら(433Kb) 国のかたちはこちら(340Kb) 研究室紹介記事はこちら(486Kb) 産官学連携記事はこちら(532Kb)  CUED Annual Report 97-98はこちら(53Kb)  大學ナビはこちら(228Kb)  国立台北科技大学教授の小宮研修論卒論追い込み時期滞在記(英文)はこちら(653Kb) 学長選任新聞記事はこちら(239Kb)  世界大学ランキングにランクインはこちら(345Kb)  丸善 大学経営トップセミナー2016(講演資料とアンケート結果)はこちら(1102Kb)  成功例として東大の研究対象になりました(大学経営事例研究資料2016.12)はこちら(216Kb) フィリップ・ハモンド英財務相来校記事等はこちら(562Kb)  針路を聞くはこちら(307Kb) 

教員紹介 小宮一仁

役職:
学長 理事 教授
学位:
工学士、工学修士、博士(工学・早稲田大学)
専門:
土質力学、地下工学
主な担当講義:
土の科学、性能設計地盤工学
千葉工大委員会活動歴等:
入学試験委員会委員長、研究支援体制検討委員会委員長、学生委員会副委員長、教務委員会委員、大学院教研委員会委員、アンケート運営部会部会長、土木工学科主任、建築都市環境学科学科長等

コンタクト

住所:
千葉県習志野市津田沼2-17-1
Email:
hisho-stf + @it-chiba.ac.jp(秘書室宛です。秘書が内容を確認します。)

  • 経歴
  • 埼玉県立川越高等学校卒業
    1987年3月、早稲田大学理工学部土木工学科卒業
    2001年4月より千葉工大工学部教授
    2012年6月29日 第12代千葉工業大学学長に就任

    著書

    • 「土質力学」(共著),彰国社, 2000(2014第5版発行).
    • 「Undergroung Construction Technology in Japan」(編著),地盤工学会, 2006.
    • 「性能設計地盤工学」(共著),山海堂,2007.
    • 「実験力学ハンドブック」(分担執筆),朝倉書店, 2008.
    • 「薬液注入工法の理論・設計・施工」(編著),地盤工学会,2009.
    • 「目から鱗のトンネル技術史」(編著),土木学会,2009.
    • 「性能設計における地盤工学」(共著),丸善,2010.
    • 「Recent Developments of Geotechnical Engineering」(編著),地盤工学会・中国土木学会,2010.
    • 「近接施工」(分担執筆),地盤工学会,2011.
    • 「よくわかる実験技術・学術用語」第2版(分担執筆),日本実験力学会,2012.

    論文

    • 土木学会論文集;「有限要素法によるシールド工事の施工過程を考慮した地盤挙動解析」,第481号, V-25, pp.59-68,1993.他
    • 地盤工学会論文集;「Finite element modelling of excavation and advancement processes of a shield tunnelling machine」,Soils and Foundations,Vol.39,No.4,pp.37-52,1999.他
    • 英国土木学会論文集;「Soil consolidation associated with grouting during shield tunnelling in soft clayey ground」,Geotechnique,Vol.51,No.10,pp.835-846,2001.他
    • 米国土木学会論文集;「Factors Affecting Long-Term Efficiency of Compensation Grouting in Clays」,ASCE J. of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering,Vol.129,No.3,pp.254-262,2003.他
    • オーストリアトンネル学会論文集(ドイツ語);「FE-Modellierung des Ausbruchs und Betriebs einer Schildvortriebmaschine」,Geomechnik und Tunnelbau,Vol.2,No.2,pp.199-209,2009.
    • 他多数(122).

    学外委員会活動歴等

    • 国土交通省大深度地下利用における環境に関する検討委員会委員
    • 人事院国家公務員採用I種試験試験専門委員
    • 人事院国家公務員採用総合職試験試験専門委員
    • 習志野市長期計画審議会委員
    • 欧州委員会Brite Euram Program専門委員
    • 独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会専門委員(審査委員)
    • 公益社団法人私立大学情報教育協会常務理事
    • 公益社団法人地盤工学会理事、会誌部長
    • 公益社団法人地盤工学会地盤工学会誌編集委員会委員長
    • 公益社団法人地盤工学会日中地盤工学シンポジウム学術委員会委員長
    • 公益社団法人地盤工学会会長選考委員会委員
    • 公益社団法人土木学会出版文化賞選考委員会副委員長
    • 公益社団法人土木学会会長特別委員会委員兼幹事
    • 千葉県立現代産業科学館展示・運営協力会理事
    • 公益財団法人千葉県産業振興センター評議員
    • 関東工学教育協会会長
    • 日本実験力学会評議員
    • 土木学会・地盤工学会・日本実験力学会等の論文集編集委員
    • ヨーロッパトンネル協会機械化トンネルシンポジウムオーガナイザー
    • ケンブリッジ大学協会終身会員
    • ケンブリッジ大学ダーウィンカレッジ協会終身会員
    • 他多数.

    海外での招待講演・招待講義

    • 1996.9 中国・哈爾浜工業大学
    • 2002.3 ドイツ・バウハウス大学
    • 2002.10 オランダ・デルフト工科大学
    • 2003.3 スペイン・カタローニャ工科大学
    • 2004.3 中国・瀋陽建築大学
    • 2005.6 オランダ・デルフト工科大学
    • 2006.7 ニュージーランド・カンタベリー大学
    • 2007.8 オーストリア・ウィーン工科大学
    • 2008.10 英国・ケンブリッジ大学
    • 2013.9 フランス・18th ICSMGE
    • 2014.11 中国・吉林大学(名誉教授就任記念講演)
    • 2015.5 澳門・セントジョセフ大学
    • 2015.9 国立臺灣大学
    • 2015.10 インド・アミティ大学
    • 2016.4 メキシコ・アグアスカリエンテス工科大学
    • 2016.4 メキシコ・ティカマチャルコ工科大学
    • 2016.9 タイ・チュラロンコン大学
    • 2016.11 ベトナム・タイグエン大学
    • 他多数.

    学長としての国内招待講演(講演時間1時間以上の講演のみ)

    • 2014年7月5日 早稲田大学理工学術院理工文化論
    • 2014年7月5日 千葉工業大学技術士会特別講演会
    • 2014年10月24日 長崎大学
    • 2015年3月26日 茨城工業高等専門学校
    • 2015年5月13日 一般社団法人コラボ産学官千葉支部
    • 2015年8月17日 関東地区工業高等学校長会総会
    • 2015年8月25日 生涯教育=大学人会議
    • 2015年9月10日 千葉県中小企業家同友会習志野支部
    • 2015年10月8日 関東工学教育協会関東サロン
    • 2016年6月16日 神奈川県私立大学協議会
    • 2016年11月2日 丸善雄松堂大学経営トップセミナー

    研究上の特記事項

    • European Commission(欧州委員会)Industrial & Material Technologies Program招聘研究者(1998.4-2000.8)
    • European Council(欧州理事会)Committee for Construction Research, Development and Innovation招聘研究者(1998.4-2000.8)

    • 最近の科研費採択状況(研究代表者のみ)
      2012-2014基盤研究(C)
      2007-2009基盤研究(C)
      2004-2005基盤研究(C)

    主な学外教育歴

    • 千葉大学工学部客員として講義・卒論指導にあたる。(2001-2009)
    • 国際協力事業団(JICA)地下建設技術に関する研修会講師。(2001)
    • 早稲田大学非常勤講師として理工学術院国際コースの英語による講義を担当。(2011-2012)
    • 吉林大学名誉教授(2014-)
    • 他多数.

    小宮研究室OB・OGの皆様へ